プログラミングをなめすぎた男

静岡県出身 39歳の男 野田月吉がいた。
そんな男の結末を描いた物語だ。

彼は突然いった。
OS作りたい。
..
そう彼はついにプログラミングを始める!!
その言語はC。 鬼畜言語と言われた、非常に難関な言語である。
しかし、彼はあることを思い付く。
Cなんて、abcのcだからたぶんプログラミング言語のなかで三番目に簡単なんだろうな。
と考えてしまった!!!

そう、彼は調べることもせず、自分の脳で決断したのだ。
彼は知らなかった。Cの恐ろしさを....

彼は勉強などしない。すべて勘だけでプログラミングを始める。
えーと、まずなにするんだろ。

そこで10時間格闘して、ついに仮想環境ということばがおもいついた。
しかし、彼はPCの使い方、そしてそもそも調べないので公式サイトなどにアクセスしないのでインストールもできない。(ネットを使わない)
彼は考えすぎて老後が進み死を迎えた。

クロLife

1-1件を表示中 / 合計1件

続きを書く