Detroit Become Human

detroit become human
デトロイトで人間になりたい。

「キン..キン...キン...」

コインの音を立て遊ぶアンドロイドがいる。

彼の名前は コナー
これから、初任務を達成するために派遣された アンドロイドだ。

兵士「交渉人が到着。」

コナーは、家族写真を見つけた。

どうやら3人家族のようだ。

家族写真を置き、 隊長のところにいき、質問する。
コナー「アンドロイドがらみの殺人事件と聞きました。」
隊長「子供はさらわれて、今にでも、アンドロイドが子供を突き落とそうとしている。 時間はないぞ。」
コナー「アンドロイドの型番を教えていただけませんか。」
隊長「いいか... 子供を救うだけ考えろ。 お前があの子を守れなければ 俺がやつを始末する。」

コナーは、調査を開始した。

そして分かったこと。

アンドロイドの名前は ダニエル。

クロLife

なぜ 反乱を犯したのか。

実はダニエルの代わりのアンドロイドを購入し、
廃棄しようとしていた。

父は死、 泣け叫ぶ母...

コナーは感情そのものがないものの、 救うという 任務がある。

コナーは、ダニエルのところに行き、 交渉を始めた。

コナー「やぁダニエル。」
ダニエル「なぜおれの名前を!」
娘「助けて........」

ダニエルは銃を持っている。
もし戦うとしたら、圧倒的不利である。

コナー「まず落ち着け!」
ダニエル「うるさい! お前らのせいだ! アンドロイドを奴隷として使いやがって!」
コナー「それは僕にもわかる でもそれは課せられた義務なのだ。」
ダニエル「俺だって 本当はこんなことしたくなかった..!!!!」
コナー「君にプログラムのエラーが発生しているんだ!!」
ダニエル「ああ..... そうだ........」
コナー「大丈夫信じてくれ 君を殺したりしないさ」

クロLife

ダニエル「わかった...」
ダニエルは女の子を離した・・・。

次の瞬間 兵が 彼の頭を...

「ドォォォォォォォン!!!!!!!!!!」

.........

ダニエル「う..嘘をついたなコナー... おれにうそを.............................」

女の子は、この機をきっかけにトラウマと戦うことになるだろう。

アンドロイドが起こした初の殺人、誘拐事件。

人間はとんでもない生物を作ってしまったことを忘れてはいけない。

クロLife

1-3件を表示中 / 合計3件

続きを書く