転生したら主人公だったけん

俺の名前は秋田沙汰口

18歳の現役高校生だ。

しかし、高校生活 そううまくいかない。

高校一年生のころから、俺はいじめられて、
いつもぼっち。
友達も少なかった。

そんな中私を救ってくれたのが

「Knight of queen's soul」

というゲームだった。

おれは昔からゲームが好きで、今やかなりの熱血ゲームオタクだ。

しかし、この感動的なゲームを友達と共有できないのは悲しいことである。

ある日いつもため息をつきながら帰宅し、ゲームの電源スイッチを入れる。

.........

??

電源がつかない。

まさか 壊れたか!? 俺の心が不安という心で包まれる。

するとその時!

俺の部屋が強力な光によって包まれた!

そして吸い込まれるような感触!

俺は必死にテーブルをつかんだが、ゲーム機の中に飲み込まれてしまった。

クロLife

妹「おにいちゃん! 一緒にゲームしよ..」

妹「あれ? お おにいちゃん? どっか行ったのかな。まぁいいや勝手にゲーム始めちゃおっと!」

妹はそう言って電源を付ける。

妹「あれ? なんか勝手にゲームが起動したんだけど..」

勝手にKnight of queen's soulが起動した。

妹はこの時恐怖というよりも不思議なわくわく感に取り囲まれていた。

妹は勝手ながら俺のデータ使ってゲームを始めた。

その時、気を失っていたのか、急に俺が目を覚ました。
しかし、体を動かすことができない。
目だけを右に傾けると..

なんとそこには画面越しに妹の姿が!
そう俺はKnight of queen's soulの世界に入り込んでいたのだ!

妹がゲームパッドを動かす。 すると俺の体も勝手に動くではないか!!

姉に助けを求めようと声を出そうとするが、声は全くでない。

クロLife

妹は俺を使って、敵を倒そうとする!

俺は何度も死んで、やり直された。

いくらなんでもこれはひどいだろ! 不思議と怒りがこみあげてくる。

すると妹がこのゲームつまらないといって電源を切った。

そして私はまた気を失った。

そして数日後、久しぶりに復活した俺だったが、画面越しにいるのは妹ではなく別人だった!

このゲームは難しすぎて、不思議と人に回してしまうという呪いのゲームなのだ!

そしていまやあなたの手に..

さぁクリアして、俺を助けてくれ...

クロLife

姉って書いてるけど妹です。
ミスった

クロLife

1-4件を表示中 / 合計4件

続きを書く